今が青春!!いろんなことに挑戦したい主婦の日記
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/14
2011 Thu
ちょっとビビり
1週間前の話ですが、
仕事が終わった深夜12時過ぎにお客が誰もいないガソスタで給油して,さぁ帰ろうとドアに手をかけた瞬間、後ろから「チーン」と音がしました。
あぁ誰かタイヤに空気入れてるんだって思って振り返ったら誰もいませんでした(>_<)

タイヤに空気を入れる装置って空気が入っている時は「チーンチーン」と音が鳴っていっぱいになると音が止まるんですよね。
誰もいないのに鳴るはずもないのに、やっぱり誰かいたって事ですよね・・・。
ビビって慌てて帰りましたが、バックミラーがやたらと気になるし
車内の雰囲気が何となく嫌な感じがして、もしかしたらお持ち帰りしたのかなぁ(;一_一)

数日経った今ではなーんにも感じませんがね。


今日も「じょんのび大会」観戦しに行きました。
ホントは昨日の13さんの試合が観たかったんだけど都合がつかず断念(涙)
13さん また新潟に来てくれるのを楽しみにしています!!


今日は女子選手の足に注目しました。
みなさんきゃしゃなのにムッキムキの筋肉にほれぼれしちゃいました。
この筋肉あってこそのフットワークですね。
下半身がしっかりしててバランスが崩れないし姿勢がとっても良いです。
私もあんなふうに打ちたい!(^^)!

明日も観戦しに行きま~す。
それにしてもこんなにすごい試合してるのに観客がほとんどいないなんて・・・。
観ないと損だよ!!



スポンサーサイト
05/07
2010 Fri
歯医者へ行こう パート4
昨日2本目の親知らずを抜いてきました。
今回は左下の歯茎に埋まっている親知らずなので、歯茎を大きく切開し顎の骨を少し削らなければなりませんでした。

小林亜星似のK先生に、前回の時麻酔が痛かったことと切開の音や器具の音が怖かったと伝えたら麻酔をする前に塗布の麻酔をつけてくれて痛みを軽減してくれました。
音に関してはイヤホンの使用を許可してくれて、フジファブリックをガンガン聴きながら治療に耐えました
この二つだけでだいぶ恐怖心や緊張感がなくなりました。

前回は女性の先生で丁寧に優しくて器具でゆっくりほじってコロンと取れたのに対して、今回のメインで治療してくれる先生は男性のA先生でものすごく雑でした。口の中に入れた器具がガツンガツンと他の歯に当たるし、唇に器具が当たって痛いし、力いっぱいというよりも力任せに?に引っこ抜き、何回もやっても取れなければ顎の骨を削りまた引っこ抜くの繰り返しで顎が外れるかと思いました
終わった後、顎が痛かったので麻酔を足し完全に痛みはなかっです。

でもその直後K先生がニコニコしながら
「今回は顎の骨も削ったからかなり腫れて痛くなりますからね~じゃ次は上の親知らず抜きますけど、立派な親知らずが生えているから大変になるからね~」と。
やっと2本目が終わったのに次も大変だなんて・・・。

昨日の夜はホント痛くて痛くて保冷剤をほのかに冷たくなるようにガーゼハンカチにくるんで冷やしながら寝ました。
血流が悪くなると治りが遅くなるのであまり冷やしちゃいけないので適度に外したり当てたりと。

朝起きてみたら ぷく~っと腫れていました。顔の形が変わるくらいにね。鏡を見るたびに可笑しくてでも笑うと痛くて。

この腫れっていつまで続くんだろう

04/13
2010 Tue
やっと手元に
3月末に誕生日を迎えましたがは4月下旬に発売なのでお預け状態でした。
今年は仕事も入っていてゆっくりお祝いする暇もなかったのですが夕飯だけはお寿司で豪華に

で、待ちに待ったが一昨日届きました
IMG_0525.jpg
「UNICORN~勤労ロードショー~」DVD4枚組です。
まだスーパーアリーナライブのほんの30分ほどしか観ていないので
一人の時間のあるときにまったりと楽しみたいと思います

予定より早く届いたのは嬉しかったけど、代金引換だったので急な出費が痛い。
お給料日までまだまだ遠く今月は「ユニ貧」になってしまいました。

日曜に団体戦があるので明日は丸一日ペア練です。
いつになったら観れるかなぁ
03/31
2010 Wed
歯医者へ行こう パート3
先週の木曜、遂に親知らず1本目を抜きに行ってきました。
もう春休みに入っていたので子供たちを連れて
「ママ頑張ってね~」と声援を送ってもらい覚悟を決めて診察に向かいました

また体温、脈拍、血圧をはかり、前回の診察の時に担当の先生から紹介されたサポートの女医さんが来て親知らずを抜いた後の注意事項などを説明してくれました。

さぁこれから担当医が来るんだろうなと思っていたらずっと女医さんが準備をしていてまだかな~まだかな~と待っていても一向に交代する気配もなし。
「じゃ血が飛んで顔や服が汚れるといけないので布かぶせますね」と。
口だけ穴のあいた布をかぶせられもうドキドキで「担当医の先生がしてくれるんじゃないんですか?」なんて聞けない状態になってしまいました。

麻酔は痛かった~
何本も打つし久しぶりのこの痛みに涙が出そうでした
そのあと胸がざわざわしてきて体が震えるようなドキドキ感が襲ってきて
「私すごい緊張してるんだ」と思ったら「麻酔のせいでちょっとドキドキするからね」と女医さん。
早く言ってよ

麻酔が効いてまったく痛みはありませんでしたが
目は見えなくとも耳は聞こえるので「ザクッザクッ」と歯茎を切っていく音や「ミシミシ」と根っこからほじっている音が気持ち悪くて必死で耐えてました。
10分くらいしたらポロっと取れたみたいで、このあと結構太い糸で縫っていきました。

取れた親しらずはいただいて帰りました。

縫ったのでその後の出血はまったくなかったのですが
麻酔が切れたあとの激痛といったら耐えがたいものがありました。
痛み止めはちゃんと飲んでいるのに効いてないような激痛が続きひどかったです

この痛み徐々に・・・ホント徐々に治まってきましたが4日間は苦しみました。
明日で1週間たつけどまだまだ痛いです。

そうそう抜いた後に担当医が
「1本目無事に終わりましたね~でもこれで終わりじゃないよぅ。まだ3本あるからね~」
と笑顔で去っていきました。
やっと1本目を抜いた安堵感の中にいた私に追い打ちをかけるように言って去って行った先生が悪魔に見えました
03/23
2010 Tue
新入り
昨日久しぶりに仕事でヘマをしてしまいかなり落ち込み気味
店長には「ミスして一つ良い経験になった」とありがたいお言葉を人づてに聞き、ほんの少し復活しました(^_^;)


先日の3連休の我が家は、家族で卓球してバイキングに行ってテニスして(私のスクール)とまぁまぁ充実?してたと思います。子供たちは温泉に行きたいと言ってたんですが・・・ね。

昨日私がスクールに行っている間、主人と子供たちは主人のブログ友から産まれたばかりのウーパールーパーを譲り受けてきました。
ララとキングが死んでからはもうチョコだけにしてとお願いしていたのですが今度は水管理をしっかりして大切に育てると懇願され熱意に負け許可しました。
許可と言っても私に報告する前に譲り受ける話は決まっていたようです

まだまだ小さいです。
ミルキー
名前は「ミルキー」主人が付けました。
病気に負けず大きく成長してほしいです



copylight © スマイルトンの自分らしく行こう. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。